読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きました!小出恵介主演ドラマ!

ひとまず喜びの第一報を!⬅唯だけか。

『4号警備』の後なのか、NHK土曜ドラマである。ブラタモリから引き続き見よう!


小出恵介がサラリーマンに 主演ドラマ&キャスト一挙発表 - モデルプレス

f:id:dramacinema:20170426024127j:image

四月期現時点での唯のベスト3

唯です。こんな時間にお早うございます。

8時半ごろから我が子を放ったまま爆睡してしまい、先ほど目覚めてコンタクトレンズを外したところである(汗)

......ということで今日のドラマも見れていないのだが、春クール四月期のドラマがほぼ出そろったところで、唯の視聴継続が決まった。初回でサヨナラは1つ。2回目でサヨナラが2つになりそう。

WOWOWが見れないため、それ以外になるが、現時点でのベスト3は以下の通り。

 

今期も多い刑事モノやサスペンスはどれもいい。『4号警備』『CRISIS』も『緊急取調室』も『小さな巨人』も面白い。その中でも『犯罪症候群』が気になる。渡部篤郎の圧倒的存在感がすごいのだ。
f:id:dramacinema:20170426021348j:image

ファミリードラマでは、グランパも釣りバカも面白い。でもやっぱり『ツバキ文具店』の少し切なくて、それでも心が温まるところ、淡々としたところが心地いい。
f:id:dramacinema:20170426021601j:image
ラブストーリーでは、『フランケンシュタインの恋』だ。他にも『恋は見た目が......』『恋ヘタ』もあるが、綾野剛の変幻自在な表情の変化、非日常ではあるが「怪物」の「人間」という障害や差別や偏見がどう立ちはだかるのかにも興味がある。
f:id:dramacinema:20170426021407j:image
では、明日は少しゆっくりできそうなのでHDDを減らすこととしよう。

綾野剛に釘付け

日本テレビ日曜よる10時30分~

日曜ドラマ

フランケンシュタインの恋』

f:id:dramacinema:20170425084407j:image

出演 綾野剛 二階堂ふみ 柳楽優弥

   光石研 柄本明 等(敬称略)

 ある夜タチの悪い予備校生たちに騙されてお酒を飲まされ襲われそうになった女子大学生を助けた怪物さん。

彼女は珍しい菌類と自分を助けてくれた人を探すため山に入る。偶然出会った二人⬇
f:id:dramacinema:20170425084715j:image

人間とはかかわれない、孤独な表情。
f:id:dramacinema:20170425084727j:image

自転車で山を下る無邪気な怪物さん。新しい冒険の始まりを予感させる顔⬇

f:id:dramacinema:20170425084738j:image

初めて入る人間の家。不安そうな珍しそうな顔⬇

f:id:dramacinema:20170425084758j:image

湯船初体験の顔⬇
f:id:dramacinema:20170425084808j:image

説明通りに湯船に浸かり、この表情⬇

f:id:dramacinema:20170425084823j:image
本当に気持ち良さそうな顔。きのこ生えてきてるし(笑)

 

フランケンシュタインの恋』第1話は綾野剛の芝居を楽しむにはもってこいだった。彼の表情がころころ変わる。本当に気持ちいい顔、つらい顔をする。すごい役者だ。

非日常を楽しむ

中井貴一さんの記事に頷きまくりの唯。

ドラマや映画で非日常を感じたい、体験したいから、人はエンタメを必要とするのだ。

たとえばシートベルトに関するコンプライアンスは、ファミリードラマなら必要だが、アクション映画なり任侠映画なり犯罪映画ならナシでよいのではないかと私は思う。


中井貴一 芸能界の「閉塞感」を指摘…「もっとウソを楽しんで」

『櫻子さんの足下には......』

フジテレビ日曜よる9時~

『櫻子さんの足下には

    死体が埋まっている』

原作 太田紫織

脚本 山岡潤平 武井彩

出演 観月ありさ 藤ヶ谷太輔 新川優愛

   高嶋政宏 上川隆也 鷲尾真知子

   近藤公園 渡辺憲吉 等(敬称略)

f:id:dramacinema:20170425082627j:image

正直、この枠は期待していなかった。いい題材や役者さんのドラマはあったけど、作品としては今ひとつ私の好みではないことが多かったからだ。

しかし、今回はなかなか面白いかもしれない。上川さんと高嶋さんがいるだけで面白い芝居が期待できるし、今までの経験からして、観月ありさのドラマはハズレが少ないからだ。

ナースのお仕事』は有名だが、そうではない『ダイヤモンドガール(CX)』『斉藤さん(NTV)』『夜のせんせい(TBS)』など、彼女の作品は彼女のよさが引き出されている......いや、彼女がきちんと役を捉えてプロデュースしているのだと思うのだ。

であるからして、来週も見よう!と思っている。

日曜は大忙し

日曜日はドラマが盛りだくさんだ。Blu-rayレコーダーのHDD空き容量を確認しておかないと録りきれない。

土曜はスケジュールがつまっていて忙しく、今日は疲労困憊で倒れていたため、録画を消化していない。⬅にもかかわらず『風林火山』を観てしまったが......(汗)

 

さて、今日の『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』と『フランケンシュタインの恋』でほぼ春ドラマの初回が出そろった。

この二つをのぞいて、1回目で離脱が決定した作品は1つ。2回目で離脱しそうな作品がもう1つある。

明日明後日の昼間、ゆっくり楽しみたい。

 

では、桧花粉アレルギーで苦しいので寝ます。おやすみなさい。

高橋一生の記事を読んで

3時間前に更新されたシネマトゥデイのWeb記事を紹介したい⬇⬇


高橋一生、恩人の存在を告白「顔に傷がある俳優が好きと言ってくれた」 - シネマトゥデイ

顔に傷......それはまさに鼻の傷のこと。そして恩人の演出家とは、同じ事務所の蜷川幸雄さんであると思われる。『から騒ぎ』に出演時に、もしくはその後に相談したのではないか。

 

私は詳しいことは知らない。芸能界に近い人間ではない。かつてTwitterで知り合った芸能界に近い友人から聞いた話だ。

彼女を親友だと思っていた。しかし親友と思えなくなったことは大きな悲しみだった。そして私はTwitterには戻らないと決めた。

 

もしも、このブログを読んでいたら......

お元気ですか?いっちゃんの最近の活躍は凄いですね。嬉しいですね。Twitterやってますか?誰からも縛りを受けず自由に表現したいので私は戻りません。お元気で。