読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高橋一生という役者

10年前『医龍2』で高橋一生さんが外山誠二を演じた頃から気になって応援していました。


f:id:dramacinema:20170307202755j:image

彼は目の動きだけで、微妙な表情だけで、役の心の変化を表現できる稀有な役者です。変幻自在に役を演じるため、あれがこの人だったの?高橋一生っていうの?と、私の周りの多くが見過ごしがちでした。

こんなにお芝居が巧みなのに何故売れないんだろうと思いながら、彼のドラマをずっと見てきました。子どもが大きくなってからは舞台にも足を運びました。

Twitterでは、高橋一生クラスタ=イセクラの皆さんと交流しながら、彼が売れるように僅かではありますが発信していました。

 

その彼が、今日Instagramを始めたというニュースが飛び込んできました。『A-studio』や『ぴったんこカンカン』に出演して『anan』でヌードを披露して、「あぁ売れたんだなぁ」と感慨深く思いました。そして、高橋一生に固執する気持ちが薄れつつある自分がいます。

 

好きな役者さんであることに変わりはありません。でも、いい芝居だけ見せてもらえたらそれで十分。それ以上は要りません。売れたからといって質が落ちたら、ダメになったと手厳しく感想を書くのみです。

 

さて、今日は『カルテット』でどんな芝居を見せてくれるのでしょう?

f:id:dramacinema:20170307202539j:image

『おんな城主直虎』については、少しずつまとめて感想をアップしようと下書きしています。