自分勝手なエンタメ日記

ドラマ・映画・役者さん・音楽に関する独り言

全員嘘つき全員片想い

TBS火曜ドラマ『カルテット』

f:id:dramacinema:20170308011751j:image

第8話。

●片想いのベクトル

家森➡すずめ➡別府➡真紀➡?(元夫さん)?

たこ焼き屋さんの言葉で今まで見え隠れしていた家森のすずめへの気持ちが明らかになった。でも本人には伝えない。

すずめは別府への想いを募らせる......が別府の真紀に対する気持ちを知っているが故に、自分の気持ちを圧し殺して別府を応援する。でも心は正直だ。不動産屋のデスクでリストの『なぐさめ』を聴きながら眠るすずめの夢には嘘はない。

家森もすずめも想いを封じて嘘をつくことで、カルテットの均衡を保とうとしているのか。

 

●SAJの法則

好きです➡ありがとう➡冗談です

家森がすずめを相手に小芝居をしながら説明した法則。敢えてすずめに告白させてみるあたり、家森の欲望が垣間見える。

f:id:dramacinema:20170308012854j:image

時を同じくして、SAJの法則がノクターンにいる別府と真紀にも実際に起こっていた。別府は素直に好きと伝え、真紀はありがとうと言い、流れで「冗談です」となる。

 

●今がいちばん幸せ

という真紀。その真紀がいちばんの嘘つきなの???というラストでおわった8話。

この幸せは続くの?真紀は何者?

 あと2回。目が離せない。

 

●今日の好きなシーンは、すずめちゃんとミッキーカーチスさんの公園での会話。

「すずめちゃんの好きはどこにいくの?」と心配するおじさまが温かかった。

 

まだ頭の中は整理できていないのですが、鑑賞直後の感想はお仕舞い。また見直してみます。

高橋一生は......いや他のきゃすと全員が今日も巧かった。上質のドラマに感謝(^人^)