思い出の映画①

1983年アメリカ

『フラッシュダンス』

中学生の時、お小遣いで、初めて映画館で見た洋画。

f:id:dramacinema:20170314005225j:image

踊る姿が美しくて、必死に努力する姿が眩しくて、感動したのを覚えている。

 

アイリーンキャラの主題歌は大ヒット。
f:id:dramacinema:20170315214614j:image

What a feeling!

Being is believing!

I can have it all.

Now I'm dancing for my life!

このフレーズと主人公アレックスがスプリットジャンプをする姿が忘れられない。いつか私も人生をかけて打ち込める何かに出会えるといいなぁと漠然と思ったものだ。

この映画がきっかけで、私は英語学習に意欲が沸き、結果的に語学に携わる職を得る。人生とは不思議なものだ。