A LIFE~愛しき人

美冬の腫瘍の摘出を巡り、美冬と壮大の夫婦関係を巡り、病院経営を巡り、山あり谷ありの最終回。

木村拓哉はいつも同じ芝居......と言われていたし、私も同様に思っていたが、今日の最終回は、周りの役者の芝居と呼応して気にならなかったのだ。現場のいい雰囲気が伝わってきて皆で作り上げてきたんだと感じた。

沖田の人間らしさを引き出した木村文乃松山ケンイチがいい味を出していたと思う。