自分勝手なエンタメ日記

ドラマ・映画・役者さん・音楽に関する独り言

おんな城主直虎~第11回

瀬名の命乞いの令状と鷹狩りの誘いの文。

よくよく考えれば、三河平定に忙しく松平元康は鷹狩りなんぞやっていられる状況ではないとわかるような......と疑問を持ちつつ、答えは1つじゃないという次郎の言葉は、今川か松平につくという選択肢だけでなく、世の流れを見極めるために待つという選択肢もあるのでは?ということを指していたのか?と思ってみたり......。

とにかく男たちは急ぎすぎたのではないか。直親も政次もまだまだ若造なのに、勝手に決めちゃっていないかい?前田吟じいさんとか経験豊かで明確に間者でない人たちがいるのに。

スピード感があってエンタメ的には面白いかもしれないが、少々雑な気がしてしまうのは私だけだろうか??

f:id:dramacinema:20170319235357j:image

追記と蛇足

小林薫さんの芝居は素晴らしい。あの中でオアシス的な存在感。

高橋一生さん扮する政次が、父親役の吹越満さんにどんどん似てきている。さらに痩せるのだろうか。