精霊の守り人第2シーズン終了

NHK大河ファンタジー

精霊の守り人

    ~悲しき破壊神~』

原作 上橋菜穂子守り人シリーズ

脚本 大森寿美男

出演 綾瀬はるか 鈴木梨央 渡辺えり

   東出昌大 鈴木亮平 真木よう子

   柄本明 平幹二郎 ディーン藤岡

   林遣都 高良健吾 小市慢太郎

   藤原竜也 松田悟志 等(敬称略) 

f:id:dramacinema:20170326202520j:image

 

第1シーズンから4年後。バルサはお尋ね者となり、新ヨゴ国の隣のロタ王国に来ていた。そこで、謎の少女アスラを救ったことから物語が始まる。アスラはこの地で蔑まれているタル人の少女。しかも、不思議な力を持つ少女だった。それはタル人がロタ人に征服されたときに封印された破壊神の力。既に母が処刑された時、自分が危なくなった時に、怒りを以て破壊神の力を使って多くの人を殺していた。恐れをなしたロタ王宮はアスラを暗殺しようと刺客を送っていた。

新ヨゴ国との国境の町でひとときの幸せを過ごすアスラ。しかしロタ王国から呼び出しが来る。バルサは神様の力を使うことと人を殺すことについてよく考えるようにアスラに根気強く話していた。アスラに幸せな生活をと願っていたからだ。カシャラという呪術集団と対立しながら、危機を乗り越えたアスラとバルサ

f:id:dramacinema:20170327020049j:image

四路街に戻り再び平穏な暮らしをしていたが、バルサはチャグムを助けるために、アスラをマーサに託し、再び旅に出る。

 

一方、チャグムは立派な青年に成長し、皇太子として王宮で暮らしていた。

サンガル王国から新ヨゴ国へと軍事支援要請が寄せられる。罠だと知りつつも、帝は罠を利用して、チャグムの祖父にあたる海軍提督トーサとチャグムを亡き者にしようと考え、たった一隻の船で出陣させた。

船はすぐに拿捕され、トーサ提督はチャグムに奴隷に扮して生き延びるよう伝え自ら火を放った。一緒に囚われた狩人にも命を狙われたがジンにより助けられた。帝はそこまでしてチャグムを亡き者にしようとしていたのだ。逃亡しタルシュ密偵ヨゴ人のヒューゴに連れられ、タルシュ皇子ラウルの元へ。

f:id:dramacinema:20170327020026j:image

父である帝を殺しタルシュに服する約束をして、囚われの身だったジンやシュガ達と新ヨゴへと帰る船に乗る。しかしチャグムは、後のことをシュガやジンに託し、ロタ王国に同盟を頼むために暗闇の海に飛び込んだのだった。

 

チャグムが生きていることを伝え再び用心棒を頼むという王妃の伝言をもって、ジンが四路街のバルサに会いに来る。

チャグムはシハナに助けられ新ロタ王イーサンに会うが同盟を断られる。カンバル帝国と三国同盟なら考える......という言葉を希望にシハナの村に立ち寄ったところ、村中のカシャナがタルシュの密偵に惨殺されていた。

その間、バルサは懸命にチャグムの足跡を追った。そして危機一髪のところを救い、共にカンバル帝国に向かうことにした。

 

要約するのも難しく、ネタバレにもならないくらい壮大なスケールの話なので、ドラマや映画が好きな方には見ていただきたい作品だ。お金もかかってる。美術さんの手のかけ方がすごい。キャストもアクションもロケもすごいのだ。並みの映画以上なのだ。11月からラストシーズンが始まるとのこと。再放送があるはずだ。楽しみ♡