自分勝手なエンタメ日記

ドラマ・映画・役者さん・音楽に関する独り言

『青春ゾンビ』さんを読んで

『カルテット』について、私も多少感じたことを書いたが、何度も見直して脚本を考察したり映像を考察したりするファンの方が多かった。

その中でも『青春ゾンビ』さんのカルテットに関するエントリーは、細部にわたる考察から過去作品との関連から、新たな気付きをたくさん与えてくれた。私も坂元さんの作品は好きだが、私なんぞの比ではない。

 

坂元裕二カルテット最終話『青春ゾンビ』さんのエントリー⬇⬇⬇


坂元裕二『カルテット』最終話 - 青春ゾンビ

その他のエントリーも素晴らしいので是非ご覧ください。

 

フレールジャック』が海老名SAで葛城が事故現場から去る際の鼻歌だったのが、カルテットでは家森父子の再会と別れの曲だった。何てことない歌詞で何てことないメロディーこそが人生なのかもしれないな......と思った朝である。