思い出の映画⑥

1991年アメリカ制作

フライドグリーントマト

出演 キャシーベイツ ジェシカタンディ

   メアリースチュアートマスターソン

   メアリールイーズパーカー 等
f:id:dramacinema:20170314005107j:image

学生時代に恋人でもない男友達と二人で見に行ったという思い出の映画。グループでは何度も一緒だったのに。

彼は『スクリーン』私は『ロードショー』という映画雑誌を買い学生控室でシェアしていた。洋画を字幕なしで観たいっていう英語学習の動機も同じだったしね。

 

さて、ミザリーでオスカーを獲ったキャシーベイツが夫との関係に行き詰まった普通のおばさんを演じている。老人ホームで知り合った老女ニニーから話を聞くうちに、自分の生き方を考えるようになるという物語。
f:id:dramacinema:20170329154813j:image

場所は50年前の南部アラバマ州のホイッスルストップカフェ。話の主人公は二人の少女。兄を亡くしたイジーとそのガールフレンドのルースが心を通わせ親友になる。やがてイジーはカフェを経営。人種差別が色濃く残っていた時代、差別なく客をもてなし人気となる。ルースはフランクと結婚そして妊娠。しかし彼女がDVを受けていることに気づいたイジーはルースをカフェにかくまった。やがて、フランクは子どもに会わせろと押し掛けてきたが、村祭りの夜に車ごと姿を消す......イジーは真っ先に疑われるが証拠もなく、真相は......
f:id:dramacinema:20170329154836j:image

 イジーの真っ直ぐな生きざま。男尊女卑や人種差別が色濃く残る時代に立ち向かう姿。その言動に救われる人々。愛する人々の幸せを願う気持ち。いろんな要素がある映画だったことを覚えている。