読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハリソンフォードの作品④

1990年アメリカ制作

推定無罪

原作 スコット・トゥロー

監督 アラン・J・パクラ

出演 ハリソンフォード ボニーベデリア

   ラウルジュニア ジョンスペンサー

   等(敬称略)

f:id:dramacinema:20170405001959j:image
検事として活躍するラスティ。不倫関係にあった同僚女性検事キャロリンの死。

同様にキャロリンと不倫関係にあった上司レイモンドから、事件の捜査を指示される。気心の知れたリップランザー刑事と調べるが、出てくるのはラスティに不利な証拠ばかり。

レイモンドと地方検事選挙で対立するリコ検事によって、キャロリンの通話記録にラスティの自宅があること、グラスについていたのがラスティの指紋ということで裁判にかけられる。

数々の不利な証言が為される中、物的証拠の指紋つきのグラスが紛失する。

弁護士サンディーによる犯人であるという確証に欠けるという主張により、ラスティは推定無罪を勝ち取る。帰りのフェリーでリップランザー刑事から消えたはずのグラスを渡され海に沈める。

f:id:dramacinema:20170405003351j:image

妻と子どもとの平穏な生活が戻った。ある日道具箱の中に見つけたものが真実を教えてくれた。完全犯罪の物語。

 

相変わらずモテ男役のハリソン。ひどい目にあうのは自業自得。しかし真実は悲しく重苦しい。