読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーハーツ

今の若者は知らないかもしれないが、私たち四十路世代には伝説のバンドが2つある。

f:id:dramacinema:20170410101826j:image
f:id:dramacinema:20170410101641j:image

 私はブルハの方が好きな人。

ちなみに夫はボウイの方が好きである。

 

ブルーハーツは、1980年後半~1990年ごろにかけて活動し、1995年に解散した。

ボウイがロックなら、ブルーハーツはパンクだ。何と言っても印象的なのは、ボーカルの甲本ヒロトの飛び跳ねるような独特のステージングだ。

その激しさの一方で、歌詞には心の中に染み入るような優しさと素直さが溢れていた。

斉藤由貴が主演したドラマ『はいすくーる落書』の主題歌・挿入歌になっていたのだが、ドラマと音楽がマッチしていて、毎週わくわくして観ていたものだ。

私のお気に入りは『ほしをください』『キスしてほしい』などの割とソフトな歌だが、社会を風刺するような歌もまた素晴らしい。

f:id:dramacinema:20170410101651j:image

聞いたことのない方は是非。

古いのに何故か今でも新鮮である。