読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

📺母になりたい

日本テレビ水曜ドラマ『母になる』の3話を見た。幼稚園から息子が失踪し、必死に探し、その喪失感と心の疲れで離婚した夫婦。

9年ぶりに見つかった息子・広。

何者かの手によって誘拐され、隣室から聞こえる苦しむ声に気づいた門倉麻子(小池栄子)に助けられる。

そして麻子のもとで7年も幼少期を暮らし、2年前明らかにされていないが事情により広は施設に預けられる。

その際に麻子から渡された手紙を読んだ児童福祉司が不信に思ったことを機に、その子こそ失踪した柏崎広であることを突き止めた。

f:id:dramacinema:20170502003057j:image

失った月日を取り戻したい。

我が子をもっと知りたい。愛したい。

お腹を痛めた我が子に対して、結衣(沢尻エリカ)がそういう感情を抱くのは当然だ。

父親である陽一(藤木直人)も含め3人の生活を取り戻そうとする親子。

 

お腹を痛めた本当の我が子を愛する結衣。

七年間育てたプライドと愛情がある麻子。

二人とも〈母になりたい〉のだ。

私もそうだった。お腹の中で育っていた双子の心音が聞こえなくなった時、絶望した。そしてずっと母になりたかったけど失うのが怖かった。それでも母になりたい気持ちが勝って、今の我が子が存在するのだ。

母になりたいという気持ちを女性が強く持っていることが、広を混乱させ、今後の話の鍵になるような気がしてならない。