自分勝手なエンタメ日記

ドラマ・映画・役者さん・音楽に関する独り言

📺『フラ恋』綾野剛の真骨頂

昨日の『フランケンシュタインの恋』の録画を観た。ゆっくり観た。

初回の終わりに、つぐみと先輩の〈あすなろ抱き〉⬅歳がバレる......の様子を見てしまった彼に湧く感情。それは嫉妬?恋する気持ち?そして身体から胞子が沸きだして、その手でつぐみの姉に触れてしまい......

f:id:dramacinema:20170502013436j:image

つぐみの姉はアナフィラキシーショック状態に陥り、彼は山に帰るのだった。
f:id:dramacinema:20170502013606j:image

つぐみが姉を心配するなか、柳楽くん扮する先輩が彼の寝た後に生えていたしめじの話を聞き、教授に見せて相談し、薬を作る。つぐみがその薬を飲ませると姉の症状は治まった。
f:id:dramacinema:20170502013822j:image

誰しもが菌の宿主だが、彼は特別な菌の宿主なんじゃないかと教授は言う。

 

一方、彼は森の中の自分の家に戻り父(斉藤工)との思い出を回顧する。
f:id:dramacinema:20170502014004j:image
恐ろしがっている顔、泣いている顔、悩む顔、切ない顔、絶望の顔......綾野剛の真骨頂だ。短時間の回想の中で、その表情から物凄い量の情報を視聴者に提示する。

『天草にきけ』のラジオを聞き、謝りに向かう素直さも愛しい。
f:id:dramacinema:20170502014319j:image
そして、混乱するとまた胞子が出てきてしまうのだ。来ないで!と奥に逃げる。
先輩はつぐみを帰し、落ち着いた頃に彼を迎えに行く。部屋へ帰ろうと。

予告は見ていないが、先輩と教授は、彼が発した胞子を採取し、分析し、研究するのだろう。
f:id:dramacinema:20170502014715j:image

来週も綾野剛の芝居が楽しみだ。