📺ドラマ『火花』

NetflixNHK総合で放送

ドラマ『火花』

原作 又吉直樹

出演 林遣都 波岡一喜 門脇麦 等(敬称略)

f:id:dramacinema:20170505082218j:image

夫も観たいと言って、録画したものをすぐにディスクにおとしていた。そしてHDDからは消していたため、途中から視聴が追い付かなくなり、やっと鑑賞完了。4話から10話まで猛烈に?観た。もっと味わうべきだったと反省。今度は夫とゆっくり観たい。そう想わせる作品だった。
f:id:dramacinema:20170505082730j:image

f:id:dramacinema:20170505082655j:image
f:id:dramacinema:20170505082705j:image
主演の二人が凄い。本気で漫才に挑んでいる。相方役が本物だというのもあるのだが、本物の漫才にしようとする意気込みが伝わってくる。メイキングを見たのだが、監督に放ったらかしにされ、コンビで向き合って本気で取り組んでいた。それがこのドラマの最高の演出だったのかもしれない。

原作はすでに読んでいたのだが、私が文章からイメージしていた世界をこのドラマは完全に突き破っていて、より生き生きと立体になって動いていたのだ。

映画化の話があるが、時間をかけて、10話に渡って丁寧に作り込まれているドラマを二時間ちょっとに短縮できるのか疑問だ。

f:id:dramacinema:20170505083316j:image

お鍋を囲むシーンのほっこり感がアクセントになっていて好きだな。

多くの人が読んでるし、多くの人に見てもらいたいドラマなので粗筋はなし。簡単な感想でした。

追記......波岡さんの凄さをヒシヒシ感じた。