自分勝手なエンタメ日記

ドラマ・映画・役者さん・音楽に関する独り言

📺『母になる』第5話

日本テレビ水曜ドラマ

f:id:dramacinema:20170511152745j:image

今回も重かった。でも観ることをやめる決意はつかない。私自身が母として悩んでいるからなのか。


柏崎家を出て施設に戻ると見せかけ、ナウ先輩と待ち合わせてネットカフェでナウ先輩の母親を探す広。でもそれは、生みの母の存在ってのは、どんな母であろうとも絶対的なものだということを広にわかってほしいため。そのために、ナウ先輩は傷つく覚悟だった。そして実際傷つくような出来事が広の目の前で起こった。ナウくんの愛と涙に私まで涙が出た。
f:id:dramacinema:20170511152857j:image
一方柏崎家では結衣と陽一が二人きりになり、夫婦のあり方を考える時間となった。
f:id:dramacinema:20170511153345j:image

広は柏崎家に戻り、新たな気持ちで三人の生活が始まった。微笑ましい食卓。父としての愛を伝える陽一もカッコよかった。

しかしここはドラマ。翌日現れたのは門倉麻子。でも高橋メアリージュンが間に合った。「その人は人殺し!」

予告を見ると、広を守るために犯した罪のようだが、次回も見たいと思わせる作りにハマっている(笑)

「母になるってどういうことですか?」

「子供を産んだからって、勝手な理想的な母親像を求めないで!」

考えさせられる内容も多い。