📺NHKの時代劇がいい!

BSプレミアム金曜時代劇

f:id:dramacinema:20170522045650j:image

次週最終回。下のコラージュは第6話「見張り」の回のもの。酉蔵(浅野和之)とおとし(冨田靖子)の夫婦愛が素敵で、登(溝端淳平)や親分(石黒賢)や直蔵(波岡一喜)が頼もしくて感動的な回だった。
f:id:dramacinema:20170522045701j:image

NHK総合土曜時代ドラマ

f:id:dramacinema:20170522045928j:image

こちらは始まったばかりの第2話。小松原(森山未來)の基本にかえれという言葉の意味に気づく澪(黒木華)。上方の昆布だしと東の鰹だしの合わせだしに挑戦する⬅今じゃ普通だけどね。美味しそうな湯気。茶碗蒸し。毎回心がほっこりして料理をしたくなる。
f:id:dramacinema:20170522045729j:image
時代劇こそ、風情がある。身分や因習や制約がたくさんある。その中で必死に生きる人々が描かれているからか、どの登場人物も愛しく思えてしまうから不思議である。