📺ダブル研さんがすごい!

 日本テレビ日曜ドラマ

フランケンシュタインの恋』

 盛りだくさんの内容の第5話。

まずは綾野剛の芝居に圧倒された。無垢で純真な表情と、怒りに満ちた表情。

f:id:dramacinema:20170523103539j:image
f:id:dramacinema:20170523103546j:image
あぁ、役者ってすごい。本当に役を生きているんだと思った。


f:id:dramacinema:20170523104043j:image

ラジオの天草に会いに行く稲庭先輩。からかうならやめてほしいという気持ち。友情のような弟を思うような気持ちなのか。

その頃津軽さんの祖母と姉に会いに行く研さん。思いやりで嘘をつくこともあるのだということを教える。

天草が会いに来て語り合う場面。海老の寿司を食べながら水槽の海老を見て驚く姿が子どものよう。二人きりになったとき、天草も大事な人を失って人間の事がわからなくて毎日悩んでいるのだと本音を見せたところがよかった。


f:id:dramacinema:20170523104815j:image

嘘をついて研さんの給料を母親に渡していた飯塚。美琴が気づいて解決したが......。研さんの思いやりで、何が自分にとって大事なのか飯塚もわかったようでよかった。怒りをコントロールできた研さんもよかった。

綾野剛がかわいいのは勿論だが、この回でいちばんかわいかったのは光石研さんの『エアーおやじ』だ。なぜがふぐのように頬を膨らませて喋らないようにする姿が可笑しかった😊ベテランすごい!