自分勝手なエンタメ日記

ドラマ・映画・役者さん・音楽に関する独り言

📺平成維新軍の主張

関テレ火曜9時~
f:id:dramacinema:20170523235348j:image

平成維新軍と名乗る集団からのテロ予告。

大山(新木優子)は、自分の過去のハッカー仲間の中に犯人がいると思い、コードネーム坂本を探り見つけ出す。

f:id:dramacinema:20170523235620j:image
f:id:dramacinema:20170523235637j:image
取り調べをするがなかなか口を割らない。坂本のコンピュータの10桁のパスワードが分からない限り突破口を開くことができない状態だ。取り調べ役の班長に代わって、過去の仲間に問いかける大山。

f:id:dramacinema:20170523235812j:image

坂本の語る平成維新軍の主張は、経済格差が次世代へと続くことを阻止したいというものである。世の中は搾取する側とサクシュサレル側に別れてしまっていると。

途中で班長の手取りの年収が700万と聞いて、それも驚いた。命を懸けた仕事をしているのに700万?死んじゃったら残された家族はどうするの?命を懸けていない役職の人の方がたくさん貰ってるんでしょ?

維新軍の主張も理解できる。私も格差の世代連鎖には反対だ。高等教育を無償化することの必要性を感じるし、企業が社会貢献や優秀な人材確保のために動くべきで、そうしなければ日本は衰退の道をたどる。20~30年後にノーベル賞をとるような日本人は出ないであろう。

でもね、でも、自衛以外の目的で、人の人生を勝手に終わらせちゃいけないよね。そんな権利、誰にもないんだ。そして罪をおかせば、自分の周りの人の人生も、被害者の周りの人の人生も狂うんだ。

f:id:dramacinema:20170524001101j:image

大山が自分の手で勝ち取った奇跡でテロは防げた。五人が五人の対象者を守ったシーン、カッコよかった。