📺みをつくし料理帖③

NHK土曜時代ドラマ

みをつくし料理帖』第三話

f:id:dramacinema:20170603211034j:image

とろとろ茶碗蒸しが人気になり、江戸の料理番付に初登場にしてせきわけとひょうかされた『つる家』。主人(小日向文世)も大喜び。ところが、名店である登龍楼が真似をして客足が減ってしまう事態に。

季節ごとに茶碗蒸しの具を変えていく工夫をしながら、三つ葉尽くしのメニューを考えていた。ところがその情報が漏れて、つる家よりも先にまたもや登龍楼が同じメニューを出していたのだった。

まっ、原作も読んでいるので誰が犯人か、どんなしかけで情報が漏れたかはわかっているので、それは置いといて............

小松原様(森山未來)のカッコよさったら何?
f:id:dramacinema:20170603211822j:image
f:id:dramacinema:20170603211834j:image
そして厳しいけど優しいのだ。お店に来るときの着流しも素敵なのだが、二話と三話で出てきた武家姿も素敵すぎる!

f:id:dramacinema:20170603212746j:image
決してハンサムじゃない森山未來がこんなにもカッコよく見えるのは生きざまなんだろうなぁ......醸し出すものなのだろうなぁ......すっかり小松原様に恋している唯である。