📕坂元裕二の朗読劇書籍化!


「カルテット」の坂元裕二が、自身の朗読劇2本を書籍化「往復書簡 初恋と不倫」 - ステージナタリー

 

この2つの書簡交換という形式の朗読劇、たいへん素晴らしいもので、書籍化を望んでいた唯にとっては、小躍りしたくなるような話だ。

f:id:dramacinema:20170620231247j:image

海老名サービスエリア」は初恋のはなし。三組の男女の組み合わせで朗読劇があったのだが、やはり印象的なのは、高橋一生酒井若菜の組み合わせだ。


f:id:dramacinema:20170620231311j:image

カラシニコフ不倫海峡」は不倫のはなし。とはいえ、様々な社会問題の要素もはらんでいる。こちらも高橋一生酒井若菜の組み合わせで朗読劇が行われた。

坂元さんの本、是非に!