不登校児の母による、自分勝手なエンタメ日記

ドラマ・映画・役者さん・音楽・不登校に関する独り言

📺怪物の永遠に続く恋

日本テレビ日曜ドラマ

フランケンシュタインの恋』最終回
f:id:dramacinema:20170626205845j:image

研さんの発する愛という菌によって津軽さんの病は奇跡的な回復を遂げた。しかし、ラジオの影響で、稲庭工務店にキャンセルが相次ぎ、近隣の住民から不安の声が上がる。そして、保健所や警察がやって来る。

f:id:dramacinema:20170626210223j:image

素直にしたがって連れていかれようとする研さんに、稲庭先輩の声が響く。

「研さんは研さんの好きなように生きていいんだ!」

美琴は車に研さんを乗せて山へつれていく。再会を願う言葉に研さんは決してうんとは言わず山へ入っていく。津軽さんが山へと行くが、敢えて逢わず、サヨナラも言わないまま、ただ彼女の幸せだけを願って......。
f:id:dramacinema:20170626212848j:image

1年後、長野では珍しい赤いキノコが発見されたニュースが流れ、研さんだと確信してラボが完備されたキャンピングカーで長野へ向かう鶴丸教授・稲庭先輩・津軽さん。津軽さんが研さんが出したであろう赤いキノコを採ろうと手を伸ばし落ちたところを助ける研さん。ようやく出会えた仲間に、新しい生き方を提案された研さん。
f:id:dramacinema:20170626212936j:image

数十年後、津軽さんが亡くなって、稲庭先輩と美琴の息子が研さんのところに菌を取りに来て「みんな研さんに感謝しています」と言う。きっと人間のために、体によい菌を生み出し、製薬に貢献したのだろう。

怪物の永遠の恋は、津軽さんだけでなく、出会った人々すべて、つまり人間に対するものなのかもしれない。

綾野剛さん、貴方でなければ成立しなかったでしょう。素晴らしいお芝居を有難う。

柳楽優弥さん、貴方の涙のお芝居は心に残りました。有難う。

光石さん新井さんなど、キャストの皆さん全員が素敵でした。スタッフの皆さんにも(^∧^)です。世の中の評価や視聴率はともかく、私は『フランケンシュタインの恋』が好きでした。