不登校児の母による、自分勝手なエンタメ日記

ドラマ・映画・役者さん・音楽・不登校に関する独り言

📺NNNドキュメントと火サス

NNNドキュメント6月25日深夜放送
f:id:dramacinema:20170628223134j:image

ドキュメンタリー番組については初めての記述になる。20年前の神戸児童連続殺傷事件。

たった6年で社会復帰され、保護司に黙って去ってしまったA。手記を出版して慰謝料を払おうとしない母と、無断で手記を出版して印税を慰謝料として払いたいと言い出す息子。大切な我が子を亡くした家族の気持ちに思いを馳せる想像力のなさに愕然とした。

 

こちらの記事もご覧いただきたい。少年Aが出版した『絶歌』についての記事だ。

少年Aは、更生していない

注目すべきはここ⬇⬇

『なぜ人は人を殺してはならないのか』
f:id:dramacinema:20170628224138j:image

当時中学教師だった私は、どうしても道徳で『なぜ人は人を殺してはならないのか』について取り上げたくて、火曜サスペンス劇場『1997年殺人捜査』を見せたのだった。

f:id:dramacinema:20170628225034j:image

是非再放送してほしい名作の1つである。この年に起こった若者による犯罪にインスパイアされた脚本だったのかもしれない。最後に鹿賀丈史が演じる主人公は言う。「だれかの人生を勝手に終わらせる権利は誰にもない」と。そして、私のクラスでは、生徒から「被害者の周りの人だけじゃなくて、自分の周りの人たちの人生も狂わせるよね」と感想が出た。その時の感動の記憶が鮮明に残っている。