自分勝手なエンタメ日記

ドラマ・映画・役者さん・音楽に関する独り言

📺『名前をなくした女神』

2011年春クール

フジテレビ火曜9時~

名前をなくした女神

出演 杏 りょう 木村佳乃 尾野真千子

   倉科カナ 平山浩行 KEIJI  夏木マリ

   つるの剛士 五十嵐隼人 等(敬称略)

そして、高橋一生

彼の役、安野英孝は爽くんパパです。ちなみに爽くんママは尾野真千子さんでした。

安野さんは銀行員。エリートですが、奥さんへのモラハラがありました。はじめの頃は怖い顔ばかり。奥さんも怯えっぱなしでホラー😱かと思うほど......。

f:id:dramacinema:20170724233339j:image

しかし、部下へのセクハラ疑惑が浮上します。奥さんは苦しみ、その噂が幼稚園で広まってしまったために、外に出れなくなり家事もしなくなってしまいます。
f:id:dramacinema:20170724233400j:image

安野さんは爽くんパパとして奮闘するようになります。父親として幼稚園に顔を出し、爽くんとも向き合います。奥さんの気持ちも考えるようになります。
f:id:dramacinema:20170724233412j:image

結局、お受験は合格。紆余曲折ありましたが、雨降って地固まるとはこのことでしょうか。セクハラはしていないという安野さんの言葉を奥さんは信じて、安野さんは暫く名古屋に単身赴任することになりました。
f:id:dramacinema:20170724233421j:image
このお受験の模擬面接のシーンがとても印象的です。爽くんパパの素晴らしい回答に拍手です(*’ω’ノノ゙☆パチパチ
とにもかくにも、このドラマでは、1話から最終話にかけて、高橋一生の表情がどんどん変わっていくところがポイントです。一人の役を生きて成長していく様を見事に体現しています。

蛇足🐍この頃のいっちゃんは痩せすぎていなく、肩や腕なんかもガッチリしていて、私が大好きな体型でありました。