不登校児の母による、自分勝手なエンタメ日記

ドラマ・映画・役者さん・音楽・不登校に関する独り言

🎥『エルネスト』10月公開

阪本順治監督・脚本、オダギリジョー主演の日本&キューバ合作映画『エルネスト』が10月6日に公開となる。すでにフライヤーが出ていて、楽しみである。
f:id:dramacinema:20170807224903j:image

 原作は『革命の侍』という、マリー・前村・ウルタード、エクトル・ソラーレス・前村の共著である。

主人公は、オダジョー扮するフレディ前村。バハマ大学に留学中の日系人。革命家チェ・ゲバラの右腕として運命を共にする。

⬇⬇オダジョーのインタビューを是非。


俳優・オダギリジョー 豊かな個性が花開く40代のリラックススタイル。GINZA BOY’S ISSUE | GINZA | CULTURE

ここでオダジョーが語っているように、最近は『キラキラ映画』が確かに多い。少女漫画の実写化が悪いのではなくて、本物の映画の割合が減ったというか......映画じゃなくてテレビドラマでよくね?大きなスクリーン必要?ってのも正直ある。だからついつい映画館に足を運ばずレンタルや配信を見ちゃうんだな、私。

でも、映画館だから感じれる臨場感や非現実的な世界や迫力が感じられる本格的な映画なら、忙しくても足を運ぶと思うんだ。シン・ゴジラは絶対映画館でみるべきだと思ったし、8月26日公開『関ヶ原』も大スクリーンの意味があると思って前売りを手に入れた。『エルネスト』もそうなるだろう。