不登校児の母による、自分勝手なエンタメ日記

ドラマ・映画・役者さん・音楽・不登校に関する独り言

ドラマ主題歌 by 斉藤和義①

大好きな斉藤和義さんは、ドラマや映画などの主題歌・挿入歌・サウンドトラックなども多く手掛けています。

これから時々、斉藤和義さんが主題歌の映像作品を紹介します。あっ、聞いたことある!と耳が覚えているものもあるかもしれませんね(o^∀^o)

今日は2つ紹介します。

1つめは私が斉藤和義さんを認識し、好きになった2009年の出会いです。

f:id:dramacinema:20170816000424j:image

 森山未來くんが出演していて、パート①も観ていたNHKドラマ『リミット刑事の現場』。そのパート②の主題歌が『愛の灯』斉藤和義さんでした。歌詞と曲調と物語がぴったりでした。ドラマで婚約者を想う未來くん扮する若手刑事の心が主題歌とリンクして、なんて素晴らしいんだ!と思いました。愛の灯はYouTubeになくてリンク貼れませんでした😢

 

2つめは、視聴率が悪く8話で打ちきりとなってしまった2012年フジテレビ日曜ドラマ『家族のうた』です。
f:id:dramacinema:20170816010853j:image

私の大好きな藤竜也さんとオダギリジョーさんが出演していたので観ていました。内容も悪くなかったですよ。今や有名な杉咲花ちゃんも出演していました。ちゃんと観たら感動作なのになぁ。

そしてそのドラマの主題歌が『月光』斉藤和義さんです。

斉藤和義 - 月光 【MUSIC VIDEO Short.】 - YouTube

f:id:dramacinema:20170816010918j:image
ドラマの内容にも私の心にも響く歌詞。

オレはオレになりたいだけなんだ

ただそれだけなんだ

だってそうだろ?

ロックンロールに教わった事は

人と違っても自分らしくあれってことさ

このスピリットが絆を深めてきて寄り添いあってきた主人公と子どもたちの新しい自分探しの旅につながるんだと思うんです。劇中でオダジョーが最終回に歌う『月光』は説得力満載でした。あんなにいい作品なのに、打ち切りなんて見てた人が少ないなんて勿体ないですが、歌も芝居も素晴らしいのです!

②につづく......かな?