不登校児の母による、自分勝手なエンタメ日記

ドラマ・映画・役者さん・音楽・不登校に関する独り言

📺コード・ブルー親子鑑賞

昨日は自転車転倒の痛みがあるにもかかわらず、無理して動いて墓穴をほった唯です。

9歳が受けたいじめの対応の遅さについて、昨年度の訴えや聞き取り情報の記録が残っていないことについて、いじめ対策委員会が形骸化していたことについて、市議会議員さんに相談に行きました。

......が

「あなたみたいなちょっと角のあるインテリに育てられて、おまけに一人っ子で、アホだなあと流せず一つ一つが気になる子に育ったんじゃないの?」

的な事を言われ、泣きながら帰宅した夕方。

 

9時からは恒例の親子ドラマ鑑賞タイム。

コード・ブルー』を観ました。お医者さんって責任があって大変な仕事だけどやりがいがあるね~エボラって何?というようなやり取りをしながらの時間でした。

このエンタメ時間のためなら、早くお風呂も寝る支度も整えるので、寝るのが10時近いけれど身のある時間に思えます。

f:id:dramacinema:20170905095357j:image

まずは灰谷先生が前回の失敗から立ち直っていく様子。成田凌の芝居が光りました。やさしく明るい横峯先生もいい味出してます。名取先生も角がとれてきて、人の気持ちがわかるようになってきましたね。

f:id:dramacinema:20170905095640j:image

そして何より、緋山先生が無事でよかった。丸山智己さんの不器用で優しい芝居が素敵でしたし、ガッキーの友情ぶりも恵梨香ちゃんの不器用さも愛しかったです。藤川冴島夫婦も藍沢も仲間としてチームとして互いをささえあっていて、素敵なものを見れました。

 

さて、次回は最終回前の第9回。

「最悪の事故発生に救命チームが立ち向かう」9月11日(月)よる9時<15分拡大>


【公式PR】第9回「最悪の事故発生に救命チームが立ち向かう」『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON』 9月11日(月)よる9時<15分拡大>【#9PRスポット】 - YouTube

 

楽しみですね。脚本家が代わり、テイストも人間ドラマチックになっていますが、それでも命の大切さ、人との繋がりを大切にしているドラマを9歳と見れることは幸せなことです。